ベビーバスを使った入浴はいつまで?

新生児の赤ちゃんは、まだ抵抗力が低いので家族と同じお風呂ではなくベビーバスを使って入浴します。また、育児に慣れないパパやママが、大きな湯船で一緒に入るというのも大変だということもあります。ベビーバスを使って入浴するのはいつまでなのでしょうか。

特に決まりはないのですが、統計によると1か月が5割ほど、2か月が2割ほどです。最近のお風呂は清潔なので、1番湯に入るようにすれば1か月未満でも大丈夫なようです。ママがシャワー浴ではなく湯船につかってもよいとされる頃から入る場合が多いようです。ただ、1か月以上になったら必ず卒業しなければいけないということではありません。ベビーバスで綺麗に洗うことができる大きさであれば、何の問題もありません。ベビー用の沐浴剤をいれればスポンジで柔らかくなでるだけで汚れも落ちますし、関節に石鹸成分が残る心配もありません。ベビーバスのほうが楽だと感じるのであれば、使い続けて大丈夫です。年子や双子の場合、ベビーバスで入れたほうが何かと便利ということであればそれで構いません。ただ、あまり赤ちゃんが大きくなると、洗いづらくなり汚れが落ちないようになってきます。赤ちゃんの適応体重は4キロくらいに設定されていますが、パパやママが手で支えづらいと感じるなら卒業の時期でしょう。身長なら60センチ程度なので、3か月くらいでもまだ入れます。このころには首も座ってくる時期なので、ずっと浮かせた状態でなくても大丈夫になってきます。ただ、新生児の時には動きが少なかったのが、成長するにつれて動きも激しくなってきます。思わぬ時に暴れて支えきれなくなることもありますので、壁にもたせ掛けるなど注意しながら入れましょう。

おおよそ1か月の間しか使わないので、誰かからのおさがりを利用したり、レンタルを利用する方も多いようです。素材がしっかりしたものなら、子供用のプールとして使い続けている方もいらっしゃいます。また、シンクに入る小さめサイズのものもあるので、お家に合わせたものを選びましょう。かさばるのが不都合な場合は、膨らませて使うエアタイプやマットタイプもあります。うっかり落としてしまう心配もないので、支える腕がとてもラクに使えます。

いずれにせよ、赤ちゃんを綺麗に洗ってあげてコミュニケーションを取ることで赤ちゃんは日々成長していきます。パパやママとの楽しいひと時を十分に楽しんでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です