レンタルでベビーバス問題は解決!

・抵抗力の低い赤ちゃんには普通のお風呂は大変!!

生後間もない赤ちゃんは非常に抵抗力が弱く、あらゆる最近に侵されやすい存在です。そんな赤ちゃんが普通のお風呂に入ると、お風呂の細菌に観戦してしまう可能性があります。大人は大丈夫でも、抵抗力がない赤ちゃんは事情が違います。したがって生後間もない赤ちゃんはベビーバスに入れてあげる必要があります。代用品で済ませるということも可能ではありますが、赤ちゃんをお風呂に入れるためにできたものではないため、使い勝手はどうしても悪くなります。その点を考慮すればやはり用意しておきたいものです。

・ベビーバスは使用期間が短い!

一方で、一か月検診を終えて問題がなければ大人と同じお風呂でも構わないといわれており、必要なのは基本的には一か月ということになります。大事を取ってもう少し長く入れるという人でも三か月ほどで大人と同じお風呂に入れるので、実際にベビーバスが必要な期間は極めて限られています。購入してしまえばすぐに必要でなくなり、加えて家においていくと場所を取って邪魔になるというデメリットもあります。こうした点からどうしたらいいだろうと悩む人も多いかもしれません。そんな人のために、レンタルを行っている業者があります。

・レンタルのメリット

業者からレンタルするメリットはやはり、必要なくなったときにすぐ返却できるということです。必要な一か月の間だけ借りてすぐに返せば、今後家のなかで場所を取ることもありません。また廃棄する場合にはふつうごみとしては出せないため、手続きが必要です。そんな手続きの手間もないのです。レンタルできるベビーバスの種類は、業者ごとに違います。品ぞろえ豊富で在庫数も多い業者を選ぶことで、使いやすそうであったり自分が気に入ったりしているものを使えます。借り物だからといって納得のいかないものをしぶしぶ使わなければならないということは決してありません。そのためにも業者選びは気を付けるのがベストです。品ぞろえだけでなく料金プランにもバリエーションがあるので、一社ごとの比較検討がポイントです。また赤ちゃんが使うものなので、清潔に管理されているかどうかという衛生面のチェックも忘れないようにしましょう。

・レンタルはおすすめ!

ベビーバスは生後間もない赤ちゃんの体を清潔に保つために必要不可欠です。その一方ですぐ不必要になるという事実もあり、購入するべきだろうかと考えている人にとっては、レンタルは非常にいい選択肢となりえます。購入するメリットを感じられない人は、借りることで代用することも考えてみるといいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です